カテゴリー別アーカイブ: 京都観光情報

【観光情報】北野天満宮 梅苑公開

1

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

京都では暖かさを感じられる日もあり、春に近づいている気配を感じます。

 

京都の梅の花見学の名所の一つ、北野天満宮では、もう梅の花が8割ほど開花しております。

 

5

 

梅苑には白梅、紅梅、一重、八重と様々な梅の花が咲き、散策路を歩きながら眺める楽しみが尽きません。

 

4-3

 

今の季節にしかない、梅の花の散策を是非お楽しみください。

 

*北野天満宮 梅苑*

公開時間:10時~16時まで
入場料[いずれも茶菓子付]
大人 700円 (中学生以上)こども 350円

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

京都市バス 101系統(北大路バスターミナル行) → 北野天満宮前 下車

 

 

 

 

 

2月19日(日) 京都マラソン開催!!

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今年も、京都の街や観光地を疾走する京都マラソンの季節がやってまいりました。

 

アランヴェールホテル京都は毎年京都マラソンを応援するだけでなく、

社長、スタッフが選手となって参加し、大会を盛り上げております!

 

京都マラソンコース  http://www.kyoto-marathon.com/outline/course.php

 

 

当日は交通規制がございますので、公共交通機関のご利用がオススメです。

 

京都マラソンに伴う交通規制 http://www.kyoto-marathon.com/traffic/

 

 

当日京都へお越しの際は、是非ランナー達へエールをよろしくおねがい致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【観光情報】 アサヒビール大山崎山荘美術館

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

今回は自然に囲まれた美術館、アサヒビール大山崎山荘美術館を紹介致します。

 

20161015_012056781_iOS

 

こちらの山荘は、ニッカウヰスキーの創業にも参画した実業家・加賀正太郎が自ら設計した英国風の別荘です。

 

加賀家の手を離れた後に取り壊しの危機にあったところを、アサヒビール株式会社が創建当時の姿に修復し、安藤忠雄氏設計の新棟「地中の宝石箱」などを加え、1996年4月に開館しました。

 

20161015_022434432_iOS

 

2004年には、「大山崎山荘」の6つの建物が国の有形文化財として登録されています。

 

重厚な造りの建物はもちろん、アサヒビール株式会社 初代社長を務めた山本爲三郎コレクション、さらに12月11日まで展示されているクロード・モネの作品と、見所は満載です。

 

 

芸術だけでなく、2階カフェのベランダから眺める景色も格別です。

 

20161015_015839000_iOS

 

 

紅葉もはじまるこの季節、是非一度お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

 

京都市営地下鉄「烏丸四条」(五条から一駅)にて阪急線へ乗り換え、

梅田方面・特急もしくは快速急行で長岡天神駅まで約15分、長岡天神駅から梅田方面・準急もしくは普通電車(各駅停車)乗り換えで約5分 「大山崎駅」下車

 

「京都駅」(五条から地下鉄で一駅)からJR大阪/網干方面 快速で約15分 「山崎駅」下車

 

阪急大山崎駅前~JR山崎駅前~アサヒビール大山崎山荘美術館の間で無料送迎バスを運行しております。

15分~20分程で徒歩可能です。(但し、急な坂道が続きます。)

 

公式HP :  http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

 

 

 

 

 

 

【観光情報】 渉成園(しょうせいえん)

20160915_031506000_iOS

 

今回は、京都駅から徒歩圏内の観光スポット「渉成園」を紹介します。

 

周囲に枳殻(からたち)が植えてあったことから「枳殻邸(きこくてい)」という別称を持ち、

江戸時代に三代将軍・徳川家光から東本願寺の別邸として寄進された御殿です。

 

その昔、平安時代前期には、「現時物語」の主人公 光源氏のモデルではないかといわれる左大臣・源融(みなもとのとおる)が営んだ「六条河原院」の旧蹟であったという伝説があります。

 

20160915_024928036_iOS

 

20160915_030522118_iOS

 

庭越しに京都タワーを臨める場所もあり、京都の今昔を感じられる場所でもあります。

 

20160915_025726063_iOS

 

2016年11月1日(火)~6日(日) 秋の特別公開では、棟方志功作の襖絵が飾られた園林堂の公開と井上雄彦作の屏風「親鸞」の特別展示が催されます。

 

あまり滞在時間はないけれど、まだどこか観光したい、という時にもお立ち寄りいただけます立地です。

アランヴェールホテル京都からも徒歩で10~15分程の場所にございますので、

観光プランの一つにいかがでしょうか。

 

 

アクセス http://www.higashihonganji.or.jp/about/access/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【観光情報】 源光庵

20160903_020828089_iOS

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は心静まる場所、源光庵をご紹介致します。

 

20160903_023803005_iOS

 

20160903_022434000_iOS

 

こちらの本堂には、悟りの窓(丸窓)と、迷いの窓(角窓)が並んでおり、

 

悟りの丸窓は、「禅と円通」の心を表し、大宇宙を、

迷いの角窓は、「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表現しています。

 

この2つの窓から眺める四季折々のお庭の風景の中で、秋の紅葉の美しさはとても有名です。

 

又、本堂の天井は、石田三成の軍勢との交戦に敗れ、自刃して相果てた跡が残る伏見城の床を供養する血天井と呼ばれるものです。

 

ところどころにある血で染まった足跡は、ここ源光庵にしか残されていないそうです。

 

20160903_042836000_iOS

 

仏意がこめられている本堂で、静かに思いをはせる時間を過ごされてはいかがでしょうか。

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

京都市バス

「烏丸五条」停留所から市バス「26系統」で四条大宮へ。

乗り換えて 市バス「6系統」 鷹峯源光庵前 にて下車

 

バス停から徒歩2分程

 

KYOTO EXPERIMENT2016 特別宿泊プランのご案内

03_opkex2016a_mentalactivity_DCS6927

sitename

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

京都では、今年も10月22日(土)から11月13日(日)まで、KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭が行われます。

 

KYOTO EXPERIMENTは2010年より毎年秋に開催する、京都初の国際舞台芸術フェスティバルです。

http://kyoto-ex.jp/

 

 

京都のアートを応援するアランヴェールホテル京都では、

期間中、京都の菓子工房「御菓子丸」特製の和菓子付きプランをご用意しております。

お菓子の内容は、お部屋にチェックインしてからのお楽しみとなっております。

 

okashimaru_hotel お菓子丸「鉱物の実」

 

*詳細記事 : http://kyoto-ex.jp/2016-autumn/feature/hotel-special-offer/

*TWITTERでもこちらのプランをご紹介いただいております。

https://twitter.com/kyoto_ex

 

 

秋の心地いい天候の中、KYOTO EXPERIMENT2016や博物館・美術館で

アートな一日をお過ごしいただく京都でのご滞在に、是非ご利用くださいませ。

 

 

写真出典: KYOTO EXPERIMENT2016 ホームページ http://kyoto-ex.jp/

 

 

 

 

【観光情報】 詩仙堂

20160824_230836000_iOS

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、日本で始めて「ししおどし」が作られた「詩仙堂」をご紹介致します。

 

 

20160824_071609000_iOS

 

詩仙堂は、江戸初期における漢詩の代表的人物で、儒学・書道・茶道、更には庭園設計にも精通していた人物、石川丈山が1641年(寛永18)に造営、隠棲した山荘跡です。

 

丈山自身により設計された庭は四季折々に楽しむことができ、特に有名なのが、春 (5月下旬) のサツキと秋 (11月下旬) 。

 

多くの観光客で賑わいます。

 

20160824_071514000_iOS

 

1986年5月には、英国王室チャールズ皇太子と故元ダイアナ妃が来日され、

お庭をご覧になられました。

参考サイト: http://www.kyoto-shisendo.com/photo_royal.html

 

心を落ち着かせてくれるこの庭で、ゆっくりとお過ごし頂く京都観光はいかがでしょうか。

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

京都市バス

「烏丸五条」停留所から市バス「5番」岡崎公演平安神宮 銀閣寺・岩倉行き へ乗車 → 「一乗寺下り松町」 下車

バス停から徒歩10分程

 

【詩仙道 公式サイト】

http://www.kyoto-shisendo.com/Ja.html

 

 

 

【観光情報】 妙徳山華厳寺 鈴虫寺

20160715_041648000_iOS

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、どんな願いでも一つだけ叶えてくれる、わらじを履いた「幸福地蔵さん」が有名な鈴虫寺を紹介致します。

 

京都駅、もしくは五条より京都市バスで揺られる事1時間ほど、嵐山、太秦を通り抜けて着いた先に鈴虫寺はあります。

 

八代目住職が鈴虫の研究を始め、今では年間5万匹を育て一年中鈴虫の音が絶えないので、正式名称である華厳寺よりも、鈴虫寺の名称で親しまれております。

 

20160715_041719000_iOS

 

こちらの階段を登った先にお寺があるのですが、週末、連休になるとこの階段いっぱいに並んでいる事もあります。

 

拝観料500円を支払ったあと、鈴虫の音色を聞くことのできる境内で、30分程のご法話に耳を傾けます。

お寺の事や、叶えられない願い事、お参りの仕方、日々の心の持ち方など、聞き甲斐のあるご法話です。

 

その後、お守りを購入し、お庭を拝見した後、山門脇にいらっしゃる「幸福地蔵さん」の元へ向かいます。

 

こちらの「幸福地蔵さん」は、日本で唯一、わらじを履いていらっしゃいます。

お地蔵様が皆様の所まで歩いて来てくださり、願いを叶え、お救いの手をさしのべてくださる為なのです。

 

そのため、お祈りの際には、名前、住所、願い事をお伝えします。

 

近くには苔のお庭で有名な西芳寺(苔寺。拝観は予約が必要)もあり、自然を楽しめる所でもございますので、ゆっくり京都をお楽しみいただく際にお参りされてはいかがでしょうか。