京都の四季」カテゴリーアーカイブ

【お知らせ】8月16日(水)ご宿泊のお客様へ五山送り火鑑賞のご案内

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

夏の京都の夜を彩る五山送り火の日にご宿泊のお客様へ、

アランヴェールホテル京都ではこの日限りの4つの特典をご用意しております!

 

 

特典1!

毎年好評!ホテル屋上でのご鑑賞。

普段は開放していない屋上をこの日のみ開放し、五山送り火をご覧いただけます。

”妙法”の一部は少しビルに隠れてしまいますが、その他の送り火は屋上からのご鑑賞が可能です!

 

特典2!

ドリンクサービス券プレゼント。

チェックイン時にお渡しいたします、アランヴェールホテル京都での五山送り火ご鑑賞チケットに、

ドリンクサービス券をお付けしております。

レストランにてご鑑賞の後など、ゆっくりドリンクをお召しあがりいただけます。

 

特典3!

アランヴェールホテル京都2階 レストランピアットを夜もご利用いただけます。

通常営業は11:30(ランチ)~17:00(カフェ)となっておりますが、この日のみ限定で夜もオープン!

当日限定スイーツ、オードブルやおつまみなどの軽食もご用意しております。

 

 

特典4!

オリジナルうちわをプレゼント!

8月といえば一番暑い時期。夜といえど、汗が止まらない夜もございます。

アランヴェールホテル京都では、今年、オリジナルうちわをご用意し、ご鑑賞のお客様へプレゼント致します!

※こちらは数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

 

 

ご予約いただけます部屋の残数も少なくなっております。

五山送り火ご鑑賞をお考えの際は、是非お早めにご予約くださいませ。

 

 

 

【観光情報】祇園祭 ~前祭 山鉾巡行~

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

本日、前祭の山鉾巡行が行われました。

京都府警によると、午前10時で約8万人越えの人出。

 

巡行する鋒山23基は、その豪華な姿から「動く美術館」と呼ばれています。

 

 

参考:

朝日新聞デジタル 祇園祭の山鉾巡行、「動く美術館」に大きな歓声 京都

日テレNEWS24 祇園祭ハイライト「動く美術館」山鉾巡行

 

 

19日から後祭りの山鉾建てがはじまり、

24日(月)には後祭りの巡行と、まだまだ祇園祭の見どころは続きます。

 

是非、夏の京都へお越しくださいませ。

 

 

 

【観光情報】祇園祭 ~宵々山~

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

祇園祭りは、昨日15日(宵々山)と本日16日(宵山)の18~23時の間、

四条通と烏丸通を含む一部の区域が歩行者に開放され、たくさんの人でにぎわっております。

 

露天も出ていて、普段は多くの車が行き交う四条烏丸も、人、人、人、であふれています!

※車道を歩かれる際は、足元に十分ご注意ください!三角コーンがあったり、車誘導の出っ張りがあります!

 

 

 

各町内では、山鉾に提灯が飾られ、祇園囃子の音と共に祇園祭を盛り上げています。

 

 

 

夜のとばりの中、各山鉾のお飾りを近くで見ると、また違った迫力が感じられます。

 

 

 

明日の巡行を前に、夜の祇園祭りも是非お楽しみ下さいませ。

 

【観光情報】祇園祭 ~前祭山鉾建~

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

7月17日(月)の前祭山鉾巡行を前に、主役となる山と鉾

の組み立てが始まりました。

 

 

 

縄で絞めることで出来上がっていく(釘は使用しないか、最小限の使用に抑えられています。)姿は、

まさに職人技といえるほど見事です。

 

 

 

10日(月)~14日(金)の間、烏丸四条周辺(各鉾山の場所はコチラ)でご覧いただけます。

 

【観光情報】祇園祭に、くまモン、今年も来るモン!

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

7月1日から始まりました祇園祭に、

なんと、くまモンが登場します!

(参照: 京都新聞

 

 

13日(木)、山伏山の町内に登場し、山鉾との異色の組み合わせで熊本地震の復興支援をPRします。

周辺では熊本のラーメンやくまモングッズなどを販売。

 

実は、昨年の祇園祭前祭の宵々々山に登場しているんです。

 

出没予定時間は、くまモン隊出動スケジュール をご覧下さいませ。

 

 

【観光情報】 白峯神宮 ~スポーツの守護神~

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

今回ご紹介いたします白峯神宮は、全国でも珍しい、球技・スポーツ芸能上達の神さまがまつられています。

 

多数のプロスポーツ選手も訪れていて、境内にはワールドカップやオリンピックで日本代表チームが使用したボール、サインボールやサイン色紙なども置かれています。

 

お守りには「闘魂守」と書いてあり、日本で唯一となっております。

 

白峯神宮は、もともと蹴鞠や和歌を教えることを家業としていた公家・飛鳥井(あすかい)家の屋敷の跡に建てられました。

 

毎年4月14日と7月7日に境内で蹴鞠の奉納が行われています。

 

 

安全、必勝祈願の際は、お立ち寄り下さいませ。

 

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

 

市バス

烏丸五条 (市バス 101系統(北大路バスターミナル行) )→ 堀川今出川下車  徒歩3分ほど

【観光情報】祇園祭2017

写真:祇園祭り2016 長刀鉾(なぎなたほこ)

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

いよいよ京都三大祭の一つ 祇園祭が7月1日より始まりました。

 

7月1日から31日までの1ヶ月間を通し、様々な神事、イベントなどが行われます。

 

日程表(KYOTO designより) https://kyoto-design.jp/special/gionmatsuri/schedule 

 

 

徒歩でも祇園祭に出かけられる距離にございますアランヴェールホテル京都では、

ロビーに、スタッフ手作りの地図と、お持ち頂けるご案内をご用意しております!

 

 

 

 

当ホテルでは支配人をはじめ、何名か祇園祭に参加するほど身近なお祭りでもあります。

 

祇園祭についてお知りになりたいことなどございましたら

フロントまでお気軽にお申し出くださいませ。

 

 

【観光情報】青葉祭り 智積院

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

6月15日(木) 智積院(ちしゃくいん)にて青葉祭りが開催されました。

 

 

青葉祭りとは、弘法大師空海さまと興教大師覚鑁(かくばん)さまのご誕生会で、

無病息災の祈願として山伏による柴燈大護摩も執り行なわれます。

 

両祖の誕生を祝う慶祝法要のあと、いよいよ法螺貝の音と共に山伏が入場し、柴灯大護摩がはじまります。

点火され、煙があがります。

この煙の中で無病息災を祈願します。

 

周りが見えないほどになる事も。

 

又、五つのお堂を巡り、ご集印をしながらご本尊さまとご縁を結ぶお堂巡りも無料でご参加いただけます。

全ての印を集めると、お守りをいただけます。

 

更にこの日は名勝庭園や国宝障壁画も無料で公開されています。

 

年に一度の行事となりますので、次回はまた来年6月15日ですが、

京都にご滞在のご予定ございましたら、この特別な日に智積院を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

 

市バス

烏丸五条 (市バス 26系統(京都駅前行) )→烏丸七条 乗り換え→東山七条(市バス 206系統(北大路バスターミナル行) )下車 徒歩

 

*その他の路線でもご利用いただけます。(三十三間堂からも徒歩圏内です。)

 

 

AOBA MATSURI (ENGLISH) →

https://www.discoverkyoto.com/event-calendar/june/aoba-matsuri-chishakuin/

(DISCOVER KYOTO)

 

 

 

 

 

【観光情報】鴨川の川床(かわゆか)

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

夏がもうすぐそこまで近づいてまいりました。

 

京都鴨川沿いでは、5月1日より夏の風物詩 川床(納涼床)が始まっております。

 

暑さが増すにつれ、涼を求めて川沿いに集まる人が増えてきました。

 

5月と9月のみ、昼床もございますので、

のんびりした午後を楽しむ川床ランチなど、いかがでしょうか。

 

 

参考サイト:

Leaf  京都鴨川納涼床2017  https://www.leafkyoto.net/special/yuka/

京の風物詩 鴨川納涼床へのお誘い  http://www.kyoto-yuka.com/

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

 

京阪バス 82系統(大宅行) /市バス 5系統(岩倉操車場前行) /市バス 80系統(太秦天神川駅前行)

烏丸五条 → 河原町五条 下車   鴨川沿い

 

徒歩 約15分(エントランスを出て、左手方向(東へ)五条通沿いにまっすぐ)