カテゴリー別アーカイブ: 京都の四季

【観光情報】北野天満宮 梅苑公開

1

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

京都では暖かさを感じられる日もあり、春に近づいている気配を感じます。

 

京都の梅の花見学の名所の一つ、北野天満宮では、もう梅の花が8割ほど開花しております。

 

5

 

梅苑には白梅、紅梅、一重、八重と様々な梅の花が咲き、散策路を歩きながら眺める楽しみが尽きません。

 

4-3

 

今の季節にしかない、梅の花の散策を是非お楽しみください。

 

*北野天満宮 梅苑*

公開時間:10時~16時まで
入場料[いずれも茶菓子付]
大人 700円 (中学生以上)こども 350円

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

京都市バス 101系統(北大路バスターミナル行) → 北野天満宮前 下車

 

 

 

 

 

Happy Halloween!

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

10月31日ハロウィンが近づいてまいりました。

 

近頃は、仮装した人々で溢れることで有名なハロウィンですが、

起源は、古代ケルト人の1年の終り、夏の終わりと冬の始まりである10月31日の夜に、

家族を訪ねてくると信じられていた死者の霊や、有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた行事だとされています。

(参考: ウィキペディア)

 

 

アランヴェールホテル京都では、

悪い霊を怖がらせて追い払うためのジャック・オー・ランタンを、

(オレンジ色のカボチャをくりぬき、ナイフで目、鼻、口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるもの)

 

2FレストランPiatto前に飾り、ハロウィンの日を盛り上げております。

 

20161029_003851000_iOS

 

 

実はこちら、当ホテル 濱口シェフの手作りジャック・オー・ランタンです!

 

20161029_003830000_iOS

 

 

アランヴェールホテル京都へお越しの際は、是非ご覧下さいませ。

 

 

 

【観光情報】五山の送り火 8月16日(火)

送り火

写真:京都市観光協会

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

猛暑日が続いている京都では、夜空を彩る夏の風物詩 五山送り火が8月16日に開催されます。

「大文字焼き」という名前で全国に広く知られていますが、正式には「五山送り火」と呼びます。

 

五山の送り火は、お盆に迎えたお精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へお送りする火を五つの山で焚く行事ですが、その起源や由来は謎に包まれています。

 

ほとんどの行事や風物は朝廷などによる公式な記 録が残っているのに対し、大文字の送り火については、「いつ、だれが、何のために」始めたのかそのような公式記録がなく、謎のままになっています。

 

 

 

 

 大文字 (東山如意ヶ嶽) 20:00点火

 

 妙 (松ヶ崎西山) / 法 (松ヶ崎東山)  20:05点火

 

 船形万燈籠 (西賀茂船山) 20:10点火

 

 左大文字 (大北山) 20:15点火

 

 鳥居形松明 (嵯峨鳥居本曼荼羅山) 20:20点火

 

 

 

アランヴェールホテル京都では、ご宿泊のお客様限定ではございますが、

屋上にて五山の送り火をご覧頂けます。

少し欠けて見える送り火もございますが、ほとんどが綺麗にご覧いただけますので、

ご宿泊いただきます際は是非、穴場のアランヴェールホテル京都 屋上でも

ご覧下さいませ。

 

 

参照サイト:

京都市観光協会 https://www.kyokanko.or.jp/okuribi/daimonji.html

KYOTOdesigh   https://kyoto-design.jp/special/obon

 

 

 

 

 

 

 

 

【観光情報】 日本三大祭 祇園祭

GionFes2016

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

梅雨明けが待ち遠しいこの時期、京都では、日本三大祭のひとつにあげられている祇園祭りが始まっております。

 

一般には、前祭・山鉾巡行と神幸祭と、後祭・山鉾巡行と還幸祭が広く知られておりますが、実は、毎年7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1ヶ月にわたっておこなわれる大規模なお祭りです。

祇園祭りの主な行事 https://www.kyokanko.or.jp/gion/gyoji.html

 

 

前祭宵山(宵々山)  7月14日~7月16日

歩行者天国:15・16日 四条通の八坂神社~堀川間 18~23時(予定)、

後祭宵山   7月21日~7月23日

四条通の歩行者天国はありません。露店の出店は無い予定です。

 

 

祇園祭の起源

今からおよそ1100年前の清和天皇の貞観11年(869)に、庶民の間に病人、死人が多数出る程の疫病が流行。原因は、牛頭天王(ごずてんのう)のたたりであるとし、そのご機嫌をとるため神をまつり、衹園社(八坂神社の前身で、祭神は素盞鳴命)を信仰し、病魔退散を祈願したというのがはじまり。”衹園御霊会”とよばれていたものが略されて、衹園会とよばれるようになった。

 

 

山鉾(やまほこ)

最大のものは12トンにも達し、組立・巡行・解体には延べ180人もの人手を要します。

それぞれに意味があり、毎年必ず巡行の先頭に立つ山鉾や、宵山には「縁結び」のお守りが授与されるものなど、種類も様々です。

参考 https://www.kyokanko.or.jp/gion/ichiran.html

参考(さらに詳しい説明) http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/

 

 

アランヴェールホテル京都では、祇園祭 前祭・後祭の期間中、フロントにてコンチキチン♪の祇園囃子を流し、巡行経路の地図もご用意しております。

 

20160714_055808000_iOS

 

 

雨がまだ多い季節ではございますが、京都までお越しの際は、無形文化遺産に登録された京都祇園祭の山鉾行事を、是非ご堪能くださいませ。

 

 

 

【観光情報】 沙羅双樹の寺 東林院

20160620_032618143_iOS

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、沙羅双樹の寺 東林院を紹介させていただきます。

 

梅雨の季節に咲き、雨に打たれて散ってしまう美しい花、

沙羅の花を愛でる会が行われ、6月15日から6月30日までの期間限定で特別に拝観することができます。

 

 

 

20160620_033636000_iOS

 

~祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き有り。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕す。奢れる人も久しからず、只春の夜の夢の如し。猛き者も終には亡ぬ、偏に風の前の塵に同じ。 ~ 『平家物語』

 

 

有名な一節にも登場する沙羅の花が、

苔の上に白い花を咲かしているように見えるこのお庭の光景は、

とても風情があります。

 

 

20160620_035022000_iOS

 

20160620_033042000_iOS

お抹茶付き拝観料 1,600円

 

 

東林寺でこの梅雨の時期ならではの京都を

お楽しみいただくのはいかがでしょうか。

 

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

京都市バス

「烏丸五条」停留所から市バス「26番」へ乗車 → 妙心寺北門前 にて下車

* 妙心寺内にいくつか寺院がございます中の一つが東林院です。

 

 

 

 

 

大原女まつりのご案内

160323194203-730x1024

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

京都 大原で行われております大原女(おはらめ)まつりを紹介いたします。

 

大原女とは、大原(おおはら)や八瀬(やせ)の里から、しば・薪・花などを頭にのせて、京都の町に売りにくる女性の事です。

 

同じエリアには、三千院や、宝泉院へもあり、自然をゆっくり楽しみながらのお散歩して頂けるエリアです。  美味しいクッキーの販売もされております。

 

IMG_0167

 

お時間ございましたら是非お楽しみ下さいませ。

 

詳細→http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/

宝泉院→http://www.hosenin.net/

三千院→http://www.sanzenin.or.jp/

 

 

 

葵祭のご案内

 

 

葵祭

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

まもなく5月に入ります。

2016年ももう3分の1が終わったと思うと、本当にあっという間ですね。

 

今月15日に、京都の三大祭である“葵祭”が開催されます。

葵祭は、上賀茂神社と下鴨神社の例祭で、優雅な王朝風俗の行列で知られています。

祭の名前は、御所車、勅使、供奉者の衣冠など、すべてを葵の葉で飾ったことに由来するそうです。

 

とても華やかで、素敵なお祭りですね。

 

葵祭2

 

====葵祭巡行====

10:30 京都御所 出発

11:40 下鴨神社 到着

14:20 下鴨神社 出発

15:30 上賀茂神社 到着

============

 

今年はちょうど日曜日なので、人出が多そうですね!

ご観覧は、葵の葉の元気な午前中をおすすめします。

 

また、葵祭の前儀として、様々な祭儀が執り行われます。

● 5月3日 13時~ 流鏑馬神事/下鴨神社

● 5月4日 10時~ 斎王代禊の儀/上賀茂神社

● 5月5日 10時~ 賀茂競馬/上賀茂神社

 

京都の三大祭、ぜひご堪能くださいませ!

 

 

 

 

 

 

桜だより

 

 

写真 2016-04-02 18 36 17

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

みなさま、もうお花見はされましたでしょうか。

京都では現在、春のあたたかな陽気とともに桜が満開となり

まさに見頃を迎えています。

 

私も先週、木屋町の夜桜ライトアップを楽しんで参りました。

円山公園でお花見をする予定でしたが、あまりの人の多さに断念してしまいました。

満開の桜も素敵ですが、これから木屋町の高瀬川では、川沿いに咲き乱れる桜が散って小川一面を埋め尽くすように花びらが流れる、幻想的な光景も見られます。

木屋町・先斗町などでお食事をされた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

また当館ロビーでは、フロントスタッフが手作りした、

桜名所の開花状況掲示版を設置しています。

 

お客様に満足度ランキングをつけていただくコンテンツも

ございますので、ぜひご覧くださいませ。

 

写真 2016-04-05 16 08 53

 

 

 

 

 

【観光情報】新町祭のご案内

 

新町祭

 

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

 

紅葉シーズンも落ち着き、街も徐々にクリスマス色になってきましたね。

同志社大学新町キャンパスでは、12月19日(土)18時より

キャンドルナイトが開催されます。

 

1万5千本ものキャンドルの設置や、ペットボトルオブジェの展示、

歌やダンスのパフォーマンスなどが行われます。

 

鮮やかでほのかにあたたかいキャンドルの灯を、ぜひお楽しみください。

 

――――――――――――――――――――――――――――

新町祭

 

〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入

|日時| 2015年12月19日(土) 18:00-21:00

|主催| 学生支援課登録団体 Shinmachi Activate Project

|入場料| 無料

|アクセス|京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩10分

――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

【観光情報】秋はイチョウの佛光寺♪

 

 

 

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

 

今日はアランヴェール周辺の観光情報をお届けいたします。

 

 

 

仏光寺1

 

五条烏丸を北に上がり、高辻通を東に進んで北側に見えてくるのが、

真宗佛光寺派の本山、「佛光寺(ぶっこうじ)」です!

 

お寺は全体が塀で囲まれているので少し分かり難いかもしれませんが、

門をくぐると鮮やかな黄色の絨毯が迎えてくれ、街中にいることを

忘れてしまいそうな、落ち着いた雰囲気のお寺です。

 

 

仏光寺2

 

 

 

 

また、昨年から境内に、デザインショップ「D&DEPARTMENT」がオープンしました!

 

仏光寺3

 

2000年にデザイナーのナガオカケンメイ氏によって創設された、

「ロングライフデザイン」をテーマとする活動体「D&DEPARTMENT PROJECT」の10店舗目で、物販・飲食・観光を通して地域の「らしさ」を見直す活動を行っています。

 

学生の街・京都において、京都造形芸術大学をパートナーとし、

京都の工芸品やロングセラーの生活道具の紹介を行っています。

 

隣にはカフェが隣接しているので、イチョウを眺めながら

ほっと一息つくのもおすすめです。

 

お近くにお越しの際はぜひ覗いてみてください。

 

――――――――――――――――――――――――――――

佛光寺

 

〒600-8084 京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397

|拝観時間| 9:00-16:00

|拝観料| 無料

|TEL| 075-341-3321

――――――――――――――――――――――――――――

D&DEPARTMENT KYOTO by京都造形芸術大学

 

|TEL|   ショップ 075-343-3217/カフェ 075-343-3215

|営業時間| ショップ 10:00〜18:00/カフェ 11:00~18:00(LO 17:00)

|定休日|  水曜日

――――――――――――――――――――――――――――