うまいもん」カテゴリーアーカイブ

【周辺の観光情報】 開化堂カフェ

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

秋晴れの京都。とても気持ちのいい季節です。

 

京都であと3時間ほど過ごす時間がある、そんな時にオススメの
周辺観光情報です。

明治八年創業の日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗開化堂が運営するカフェ、
開化堂カフェです。

天井までの大きな窓から差し込む光の中、ゆったりした時間を美味しい珈琲やお茶と共にお過ごしいただけます。

もなか (お土産のもなかよりさらに多いあんこ) と 開化堂のお茶 玉露雁金 ( 一煎目(小さい方)の濃厚な味わいと、二煎目の清々しい味、2度愉しめるお茶) かわいい砂糖菓子が2つ付いてます。

店内には開化堂の、銅、真鍮、ブリキ製の茶筒も取り揃えられております。

使用するごとに、持つ人の手によって変化し、雰囲気のある色合いに変化していく茶筒。

2Fギャラリーでイベントがあることも。こちらの写真は、以前の職人展の様子。

開化堂カフェからすぐの場所には、渉成園(しょうせいえん)があり、お散歩するにはぴったりの場所。

又、もう少し行くと、女性の守り神 市比賣神社(いちひめ神社)があったり、

鴨川の眺めを楽しめるカフェefish(エフィッシュ)もあります。

アランヴェールホテル京都から歩いて20分圏内にあるエリア。

秋の爽やかな気候の中、お散歩しながら楽しむ京都、是非お試しください。

【お知らせ】周辺のお肉レストラン情報お配りしています!

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

秋色深みゆくこの頃、修学旅行シーズンとなり、
京都も賑わっております。

秋といえば・・・・”食欲の秋”!

アランヴェールホテル京都では、ホテル周辺でお肉が食べられるお店の
地図一覧を作成し、ロビーに設置しております。

こちらはフロントスタッフの手作りで、
オススメのお店も掲載しております。

お泊りの際は是非お持ち下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

【周辺のお店情報】東京の名店「Little Nap COFFEE STAND」のコーヒーを味わえるお店

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

アランヴェールホテル京都から徒歩4分の場所にございます『WANDERERS STAND』(ワンダラーズ スタンド)のご紹介です。

関西初上陸の人気ロースター「Little Nap COFFEE STAND」監修のショップで、1杯ずつ丁寧に淹れられるハンドドリップをメインに、カフェラテやエスプレッソなど、美味しいコーヒーを味わえるお店です。

しかも、コーヒーだけではなく、「OH LIFE」の食パンを使用したトーストも美味し過ぎるんです!

CAFFE LATTE & STANDARD TOAST

 

「流浪する人々が気軽に寄って情報交換ができるような場所にしたい」という想いが込められた店名通り、バリスタの方もとてもフレンドリーで、気軽に立ち寄りやすい雰囲気のWANDERERS STAND。

 

京都観光のちょっと贅沢な一休みに、是非!

 

WANDERERS STAND

京都府京都市下京区八百屋町58 イチハタビル1F
075-353-5958
9:00~18:00

キッチンを囲むように配置されているスタンディング仕様カウンターと、ベンチシート&簡易テーブルが用意されていて、イートインも可能です。

 

 

【周辺のお店情報】 京纏菓子 cacoto(カコト)

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

着物柄のミニケーキがとてもかわいい京纏菓子 cacoto(カコト)を紹介いたします。

こちらの着物柄は、吉祥紋様(きっしょうもんよう)と呼ばれる、良い兆し、めでたいしるしという意味を表現した文様です。

ミニケーキはホワイトチョコレートでコーティングされていて、
8種類の吉祥紋様(味)をご用意されています。

アランヴェールホテル京都から徒歩6分ほどの距離にあり、
ミニケーキの他に、 昔ながらの半生菓子の松露(しょうろ)と、フレーバーティー(日本茶)も販売されています。

緑茶(夏みかん)の冷茶を試飲させて頂きましたが、
夏みかんの爽やかな香りと、ホッとする緑茶の味わいの相性が良く、
とても美味しいお茶でした。

京都の知り合いに会う際の手土産に、
京都みやげに、
海外の方へのプレゼントに、
京纏菓子 cacoto の小さなケーキや松露、フレーバーティー(日本茶)はいかがでしょうか。

■□■□■ 京纏菓子cacoto ■□■□■
〒600-8402 京都市下京区東洞院通松原下ル大江町553-5
TEL.075-351-2946

※ミニケーキはチョコレートコーティングされている為、この季節保冷剤が必要です。
長い時間のお持ち歩きの場合はお気をつけ下さい。

 

 

 

【お知らせ】アランヴェールホテル京都でしか味わえない特製スイーツセット(宿泊プラン限定)

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

アランヴェールホテル京都 手作り抹茶デザートのご紹介です。

 

京都の山をイメージしたこちらのデザートは、
アランヴェールホテル京都 手作りの特製デザートです。

お山の中には、あずきが隠れています。

 

デザートセット付き宿泊プランでは、お部屋でゆったりとデザートをお楽しみいただけるという特典がございます!

 

大切な方との記念日のご宿泊に…
女子会やお誕生日でのご宿泊に…
京都へのご褒美旅に…

 

是非ご利用くださいませ。

 

 

【レストランPiatto】新鮮お野菜のサラダブッフェはじめました!

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

8月1日より、通常でもサラダをたくさんお召し上がりいただけるよう、

サラダブッフェをはしめました!

 

 

生ハムと9種類の野菜。

 

3種類のドレッシングのうち、一つは自家製フレンチドレッシングとなっております。

 

 

野菜をいっぱい食べたい!

そんなランチタイムに、是非レストランPiattoをご利用くださいませ。

 

 

********************************

ランチタイム 11:30~14:00(L.O 13:30)

お席のみのご予約も承っております。(電話(代表): 075-365-5111)

********************************

【お知らせ】アランヴェールホテル京都特製!人気の朝食ブッフェ

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

アランヴェールホテル京都の朝食は、洋食&和食ブッフェでご用意致しております。

 

【和食メニュー例】

天ぷら(海老、玉葱などをはじめ4~5種類)

漬物(紀州梅干しをはじめしば漬けなど、季節によって変更有り)

味噌汁(具材は時季により変更)/豚汁

みたらし団子

その他、自家製で白身魚塩麹漬けや牛筋煮込み

などなど

 

【洋食メニュー例】

スクランブルエッグ

ベーコン&ボロニアソーセージ

クリームポトフ(自家製)

豆乳パン/ トマトオリーブパン /北海道ミルク食パン

その他、自家製ジャンボ手巻オムレツやパンプリン

などなど

 

※時季によりメニューが変わっている場合もございます。

 

 

コーヒーは、京都に本社を置く小川珈琲さんから豆を仕入れています。

さわやかな味わいが特徴のエルサルバドルを活かした、香り・甘み・苦み・酸味・コクが調和したバランスの良いブレンドコーヒーです。

お部屋へのテイクアウトも可能でございます。

 

 

ティーバッグでご用意しております日本茶は、

京都府唯一の「村」である南山城村の代表的な特産品の緑茶・ほうじ茶です。

その品質の良さは、全国的な品評会でも高い評価を得るなど、宇治茶の主産地として広く知られるところとなっています。

こちらのお茶は、お客様よりご要望をいただき、販売も致しております!

 

 

ご宿泊の際は是非、こだわりの詰まった朝食をお召し上がり下さいませ!

 

 

【お食事処紹介】モロッコ料理 ラバラカ

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は、国際都市 京都ならではの、普段めぐり合えないようなお料理を紹介致します。

 

そのお料理とは、モロッコ料理です。

 

今回ご紹介する”モロッコ料理ラバラカ”は、モロッコ出身のご主人が作る、

本物のモロッコ料理です。

 

あまり馴染みのないモロッコ料理ですが、

実は、健康的な食事として、スペイン、イタリア、ギリシャ、モロッコの共同提案により無形文化遺産に登録されているんです。

 

クミン、パプリカ、サフランなどの100種類近いスパイスを使い、オリーブをよく用いるのも特徴的です。

 

 

こちらのチキンクスクスは、ひよこ豆、茄子、かぼちゃ、オリーブなどなど、これだけで健康になれそうな食材がきっしり詰まったお料理です。

 

クスクスとは、世界で一番小さいパスタと呼ばれ、北アフリカ、フランスや中東の一部などで主に食されています。

 

 

モロッコティーはミントの入った甘いお茶です。

 

甘みはハチミツとローズウォーターによるもので、体に優しいお茶です。

 

 

京都でのモロッコ体験、いかがでしょうか。

 

 

■アランヴェールホテル京都から徒歩17分程の距離です。

 

 

 

 

 

【京菓子】 清浄歓喜団(京御菓子司 亀屋清永)

20160716_022648319_iOS 1

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、奈良時代、遣唐使が仏教の伝来と共に日本へ持ち込みました歴史あるお菓子を紹介致します。

 

こしあんに七種の香を入れて包み、そのほのかな神秘な香は仏教で言う「清め」の意であり、八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋になぞらえ、たぎった上質の胡麻油で、揚げてあります。

 

20160716_022827433_iOS 1

 

2016年5月8日放送の真田丸18話「上洛」で、お茶々様が食べていたお菓子として登場したり、大河ドラマ「平清盛」でも平忠盛が食べるお菓子として登場していました。

 

京都市東山区にございます亀屋清永は、このお菓子を製造する唯一の和菓子屋です。

 

販売店のご案内 http://www.kameyakiyonaga.co.jp/contents.php?id=15

 

 

お菓子のルーツとも言われている代表銘菓 清浄歓喜団、

是非一度ご賞味下さいませ。

 

 

 

京御菓子司 亀屋清永 http://www.kameyakiyonaga.co.jp/prod.php?prod_id=1