うまいもん」カテゴリーアーカイブ

【お知らせ】アランヴェールホテル京都特製!人気の朝食ブッフェ

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

アランヴェールホテル京都の朝食は、洋食&和食ブッフェでご用意致しております。

 

【和食メニュー例】

天ぷら(海老、玉葱などをはじめ4~5種類)

漬物(紀州梅干しをはじめしば漬けなど、季節によって変更有り)

味噌汁(具材は時季により変更)/豚汁

みたらし団子

その他、自家製で白身魚塩麹漬けや牛筋煮込み

などなど

 

【洋食メニュー例】

スクランブルエッグ

ベーコン&ボロニアソーセージ

クリームポトフ(自家製)

豆乳パン/ トマトオリーブパン /北海道ミルク食パン

その他、自家製ジャンボ手巻オムレツやパンプリン

などなど

 

※時季によりメニューが変わっている場合もございます。

 

 

コーヒーは、京都に本社を置く小川珈琲さんから豆を仕入れています。

さわやかな味わいが特徴のエルサルバドルを活かした、香り・甘み・苦み・酸味・コクが調和したバランスの良いブレンドコーヒーです。

お部屋へのテイクアウトも可能でございます。

 

 

ティーバッグでご用意しております日本茶は、

京都府唯一の「村」である南山城村の代表的な特産品の緑茶・ほうじ茶です。

その品質の良さは、全国的な品評会でも高い評価を得るなど、宇治茶の主産地として広く知られるところとなっています。

こちらのお茶は、お客様よりご要望をいただき、販売も致しております!

 

 

ご宿泊の際は是非、こだわりの詰まった朝食をお召し上がり下さいませ!

 

 

京町家ホテル 四季十楽 夏の朝食メニュー

写真:四季十楽 ホームページ Newsより

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

昨年12月にOPEN致しました、京町家ホテル 四季十楽では、

季節に応じて、体の喜ぶ朝食をご提供しております。

 

詳細: http://shikijuraku.com/news/101/

 

 

四季十楽のとびきりのおもてなしを創案している十人の才人の一人、

料理家の冷水希三子さんにご指導いただき、

毎朝、四季十楽スタッフが心を込めて料理している朝食です。

 

冷水希三子さんのInstagramでも紹介されました!

https://www.instagram.com/p/BUvwWB0AUYF/?taken-by=shikijuraku

 

 

暑い気候で疲れやすくなるこの季節、

1日のスタートに身体の喜ぶ美味しい朝食はいかがでしょうか。

 

※朝食はご宿泊のお客様へのご提供のみとなっております。

 

※こちらでも紹介されています。

長谷ビルディンググループ https://www.hase-building.co.jp/topics/?YR=2017#565

 

 

 

【お食事処紹介】モロッコ料理 ラバラカ

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は、国際都市 京都ならではの、普段めぐり合えないようなお料理を紹介致します。

 

そのお料理とは、モロッコ料理です。

 

今回ご紹介する”モロッコ料理ラバラカ”は、モロッコ出身のご主人が作る、

本物のモロッコ料理です。

 

あまり馴染みのないモロッコ料理ですが、

実は、健康的な食事として、スペイン、イタリア、ギリシャ、モロッコの共同提案により無形文化遺産に登録されているんです。

 

クミン、パプリカ、サフランなどの100種類近いスパイスを使い、オリーブをよく用いるのも特徴的です。

 

 

こちらのチキンクスクスは、ひよこ豆、茄子、かぼちゃ、オリーブなどなど、これだけで健康になれそうな食材がきっしり詰まったお料理です。

 

クスクスとは、世界で一番小さいパスタと呼ばれ、北アフリカ、フランスや中東の一部などで主に食されています。

 

 

モロッコティーはミントの入った甘いお茶です。

 

甘みはハチミツとローズウォーターによるもので、体に優しいお茶です。

 

 

京都でのモロッコ体験、いかがでしょうか。

 

 

■アランヴェールホテル京都から徒歩17分程の距離です。

 

 

 

 

 

【京菓子】 清浄歓喜団(京御菓子司 亀屋清永)

20160716_022648319_iOS 1

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、奈良時代、遣唐使が仏教の伝来と共に日本へ持ち込みました歴史あるお菓子を紹介致します。

 

こしあんに七種の香を入れて包み、そのほのかな神秘な香は仏教で言う「清め」の意であり、八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋になぞらえ、たぎった上質の胡麻油で、揚げてあります。

 

20160716_022827433_iOS 1

 

2016年5月8日放送の真田丸18話「上洛」で、お茶々様が食べていたお菓子として登場したり、大河ドラマ「平清盛」でも平忠盛が食べるお菓子として登場していました。

 

京都市東山区にございます亀屋清永は、このお菓子を製造する唯一の和菓子屋です。

 

販売店のご案内 http://www.kameyakiyonaga.co.jp/contents.php?id=15

 

 

お菓子のルーツとも言われている代表銘菓 清浄歓喜団、

是非一度ご賞味下さいませ。

 

 

 

京御菓子司 亀屋清永 http://www.kameyakiyonaga.co.jp/prod.php?prod_id=1

 

 

 

あなご料理 大金

 

いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

いよいよ11月に入りましたね。イチョウも色づきが始まりました。イチョウと言えば、私が一番に思い浮かべるスポットは京都大学です。一般の方も結構出入りされているようで、ぶらっと散歩をされている方をよく見かけます。

 

京都大学からほど近くの百万遍・知恩寺では、毎月15日に「手づくり市」が開催されており、毎回とても賑わっています。

今月15日は日曜日ということもあり、相当な人出になりそうですね。東山の紅葉めぐりの合間に、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

 

さて、今日はアランヴェールホテル京都周辺のお食事処情報をお届けします♪

 

 

あなご料理 大金

 

写真 2015-10-29 12 37 59

 

先日初めてお伺いした「大金(おおがね)」さん。あなご料理専門店という珍しいお店で、ランチタイムにお邪魔しました。

 

今回私がいただいたのは、「元祖寿司丼(¥995)」です!

 

炙ってタレをつけたあなごはもちろんとっても美味しかったのですが、鮮やかなはじかみやひょうたんの形をした香の物などは見た目にも美しく、大将のこだわりが感じられました。酢飯は大盛り無料なので男性でも満足できますね。あさりの赤だしも嬉しかったです。

 

そしてなにより、ご主人の大金さんがとっても親切な方で、その丁寧なお心遣いにお腹だけでなく心も満たされました。

 

 

こちらはあなご天ぷら定食 ¥900

 

写真 2015-10-29 12 37 292

 

ごはんおかわり無料です。

 

 

写真 2015-10-29 13 03 16

 

店内は落ち着いた雰囲気で、ぜひ夜もお伺いしてみたいお店です。

 

 

 

アランヴェールホテル京都からの行き方▼

 

ホテルのエントランスを出て右手に(五条通を西へ)進み、西洞院通を右折。そのまま北に直進すると5分ほどで、目印の大きなちょうちんが見えてきます。ホテルから徒歩7分ほどです。

 

 

 

—————————————————————-

あなご料理 大金

 

〒600-8465 京都市下京区高辻西洞院町801-5

|TEL| 075-778-1688

|営業時間| 11:30~14:00/18:00~23:00

|定休日| 日曜日

—————————————————————-