月別アーカイブ: 2016年7月

客室アート アーティスト紹介 ⑧

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

春にリニューアルオープンした当館では、

 

各客室ごとにセレクトしたアートを飾っております。
アートは、京都に縁のある素敵な8組のアーティストの作品です。
このコーナーを使って、今回8組目のアーティストの紹介をさせていただきます。

 

 

 

~ 27 [八木夕菜+寺脇扶美] ~

 

s-27

 

27(ニーナ)は、写真家 八木夕菜さんと日本画家 寺脇扶美さんのユニットです。

和紙に描かれた美しく柔らかい優しい配色の日本画と写真を編み上げて作られた
素敵な作品を今回セレクトしています。

お二人の繊細な感覚のコラボレーションで生み出された、柔らかさとシャープさが絶妙に組み合わされた作品は独特な空気感を持ち合わせて形づくられています。

シングルルームにて作品をご堪能頂けます。


27(ニーナ)は、Fumi Terawaki + Yuna Yagiからなる創作活動体。

寺脇扶美  / Fumi Terawaki
1980年愛知県生まれ。2007年 金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科 絵画専
攻 日本画コース 修了。京都市在住。「写生・描くこと」「価値・視点・認識」
を考察し、近年は主に日本画技法とエンボス加工を併用した平面作品を制作して
いる。

http://fumiterawaki.tumblr.com/

八木夕菜 / Yuna Yagi
1980年生まれ。KIDI 金沢国際デザイン研究所 建築デザイン学科を経て、パーソ
ンズ美術大学 建築学科修了。ニューヨーク・ベルリンで建築設計事務所に務め
た後、2009年に帰国。現在は京都を拠点に写真家として活動している。近年は写
真を使った立体作品や映像を発表。分野を問わない様々な表現をしている。
www.yunayagi.com

 

 

 それぞれの素晴らしい作品はもちろんですが、
窓から差し込む自然光や、ライティング、ファブリックなど
空間に合わせて、今回ご紹介した8組のアーティストの絵画を大切に選んでいます。

 

お泊りの際には是非、アート作品もゆっくりお楽しみ下さいませ。

 

 

【観光情報】 京都御所

御所写真:宮内庁ホームページより

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

京都の観光名所の一つ、京都御所が、今月26日から通年の一般公開が始まりました。

これまでは、春と秋の一般公開以外は事前申し込みが必要で、参観満員となる日が多かったのですが、今回、政府の観光振興策の一環として申し込みを不要にし、さらに、今までは参観休止日となっていた土日祝日も参観可能になりました。

 

公開時間:午前9時~午後5時 入場無料。

参観休止日:月曜と年末年始(12月28日~1月4日)や行事のある日

 

 

同じ京都御苑内にある京都迎賓館では21日から通年公開を実施。

 

海外からの賓客を心をこめてお迎えし、日本への理解と友好を深めていただくことを目的に建設された京都迎賓館は、数寄屋大工、左官、作庭、截金(きりかね)など、数多くの伝統的技能を活用され、調度品についても西陣織や蒔絵(まきえ)、漆などの伝統的技能を活用した家具を配置しています。

 

京都市内の仙洞御所、離宮建築最高の技法と、日本庭園美の集大成といわれる桂離宮、修学院離宮では8月10日から、従来の事前申し込みに加え、当日受付けでの公開が始まります。

 

是非この機会にお立寄り下さいませ。

 

宮内庁ホームページ: http://www.kunaicho.go.jp/info/kyototsunen-sks-sankan.html

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

地下鉄

地下鉄烏丸線 五条駅から 国際会館方面 今出川駅下車。

京都市バス

「烏丸五条」停留所から市バス「 101系統」へ乗車 → 「四条烏丸」にて下車。AQUE四条烏丸前バス停にて「201系統」へ乗り換え。→ 「烏丸今出川」にて下車

 

 

 

 

 

【レストランPiatto】今週のランチメニュー

20160724_235741000_iOS

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

アランヴェールホテル京都 2階にございますレストランPiatto

本日からのランチメニューをご紹介いたします。

 

ご家族との休日ランチ、ゆっくり話したいランチミーティング、ちょっとしたご休憩にも是非利用くださいませ。

 

===================================

 

【シャルマン】 ― ¥1,188 (税サ込)

● サラダ(おかわり自由)

 

● 今週のスープ

旬の桃の冷製クリームスープ

 

● メイン (お選びいただけます)

- ホタテとオクラの冷製カッペリー二 さっぱりもずくと共に

- 小海老とアボガドのクリームパスタ 柑橘の香りをほんのり添えて

- 特製オムライス

- シーフードピラフ

- カレー(ビーフ/チキン/シーフード/野菜)

※ パスタには自家製パンがセットになっております。(おかわり自由)

 

● コーヒーor紅茶

※ +594円でデザートの追加が可能です

 

 

【プレジール】 ― ¥1,782 (税サ込)

 

● 本日のシェフおまかせオードヴル盛り合わせ

 

● 今週のスープ

旬の桃の冷製クリームスープ

 

● メイン(お選びいただけます)

魚料理

- ノルウェーサーモンの網焼きフランス料理伝統の白ワインソース、オゼイユエッセンスを加えて

 

肉料理

- カナダ産豚バラ肉のロティ 風味の違う2種類のマスタードで

 

※ +594円でメイン2品ともお召し上がりいただけます

 

● 自家製パン or ライス

(おかわり自由)

 

● 本日のデザート

 

● コーヒー or 紅茶

 

===================================

その他、女性限定 Lady’s Set ¥1,188 (税サ込)

(メインのお料理が半分の量で、本日のデザートが付きます)もご用意しております。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

ランチタイム営業時間 11:30~14:00(オーダーストップ13:30)

カフェタイム営業時間 14:00~17:00(オーダーストップ16:30)

~土日祝日も休まず営業~

 

|ご予約はこちら|

アランヴェールホテル京都

075-365-5111(代表)

 

 

客室アート アーティスト紹介 ⑦

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

春にリニューアルオープンした当館では、

各客室ごとにセレクトしたアートを飾っております。

アートは、京都に縁のある素敵な8組のアーティストの作品です。
このコーナーを使って、今回7組目のアーティストの紹介をさせていただきます。

 

~ _act_ [城下浩伺+TACO] ~

s-城下浩伺+TACO

_act_ は、デザイナーやカメラマン、翻訳者など、さまざまなジャンルから協力
者が集い、関西を拠点に活動するクリエイターのプラットフォームとして機能するユニット。

今回_act_からは、城下浩伺さんとTACOさんの合作によるペイントをセレクトさ
せていただいています。

城下さん単独の作品とはまた違い、TACOさんとのコラボレーションによりそれぞ
れの個性が新たな観点で呼び起され、有機的なドローイングの作品に仕上がっています。

シングルルーム・ハリウッドツインルームの一部にて、ご堪能頂けます。

———————————————————————————————

城下浩伺

1974年生まれ。京都造形芸術大学卒業。約10年間未発表のまま絵を描きためた後、
2013年4月、大阪中崎町のギャラリー「iTohen」での初個展をきっかけに発表を
始める。
国際コンペ「アートオリンピア(2015)」にて52カ国4180点中、第5位入賞。
http://koji-shiroshita.com

———————————————————————————————

TACO

1982年大阪生まれ。大阪総合デザイン専門学校卒業。2002年より「TACO」として
絵を描き始める。絵を描く事は奇跡だと思う。それは「生命力」や「イノチ」そ
のものでもある。わたしはそれを描いている。「第1回 FOIL AWARD」(2013-14)
では最終選考者の一人となる。

———————————————————————————————

 

次回はアーティスト  27 [八木夕菜+寺脇扶美] さん をご紹介いたします。

 

 

【京菓子】 清浄歓喜団(京御菓子司 亀屋清永)

20160716_022648319_iOS 1

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、奈良時代、遣唐使が仏教の伝来と共に日本へ持ち込みました歴史あるお菓子を紹介致します。

 

こしあんに七種の香を入れて包み、そのほのかな神秘な香は仏教で言う「清め」の意であり、八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋になぞらえ、たぎった上質の胡麻油で、揚げてあります。

 

20160716_022827433_iOS 1

 

2016年5月8日放送の真田丸18話「上洛」で、お茶々様が食べていたお菓子として登場したり、大河ドラマ「平清盛」でも平忠盛が食べるお菓子として登場していました。

 

京都市東山区にございます亀屋清永は、このお菓子を製造する唯一の和菓子屋です。

 

販売店のご案内 http://www.kameyakiyonaga.co.jp/contents.php?id=15

 

 

お菓子のルーツとも言われている代表銘菓 清浄歓喜団、

是非一度ご賞味下さいませ。

 

 

 

京御菓子司 亀屋清永 http://www.kameyakiyonaga.co.jp/prod.php?prod_id=1

 

 

 

客室アート アーティスト紹介 ⑥

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

春にリニューアルオープンした当館では、

 

各客室ごとにセレクトしたアートを飾っております。

 
アートは、京都に縁のある素敵な8組のアーティストの作品です。
このコーナーを使って、今回6組目のアーティストの紹介をさせていただきます。

 

 

 

~ 八木 夕菜 -YUNA YAGI- さん~

 

 

八木 夕菜

 

 

幼少期から世界各地のアートや文化に触れてきた八木さんは現在、

京都を拠点に写真家・アーティストとして活躍中です。

 

 

つい先日は、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2016インターナショナル・ポートフォリオレビューで、HASSELBLAD Prizeを受賞されました!

 

 

数々の美しい情景を夕菜さんの独特の視点で切り取られた作品は
透明感があり、タイムレスで、瑞々しい空気感が流れています。是非ゆったりと
お楽しみ下さい。

 

 

八木夕菜さんの作品は、シングルルーム・ツインルームの一部で、ご堪能頂けます。

 

 

—-

八木夕菜 / YUNA YAGI

 

1980年生まれ

2000-02       KIDI 金沢国際デザイン研究所 建築デザイン学科
2002-04       ニューヨーク・パーソンズ美術大学 建築学部
2004-05       LOT/EK ニューヨーク建築事務所にて、インターンシップ
2005-07       SBA+DMA(坂茂建築設計ニューヨーク支社)
2007-09       GRAFT ARCHITEKTEN、ベルリン建築設計
2009-10       Y邸 設計、Kyoto

2010 2月      YUNA YAGI  「PAUSE」 個展、K GALLERY, TOKYO
2010 5月      「3人展」、グループ展、GALLERY A、KYOTO
2013 2月      「せいしゅん」 写真グループ展、 note et sort, TOKYO
2015 2月      「2,3,4,5」 グループ展、23 GALLERY, KYOTO
2015 4月      「IT’S ONE-WORLD – ひとつになる世界-」 個展、ABS GALLERY,
KYOTO
京都国際写真際 2015 / KYOTOGRAPHY 2015
2016 4月 「One-World / Collapsing World」個展、ozasahayashi gallery,
KYOTO
京都国際写真際 2016 / KYOTOGRAPHY 2016

 

www.yunayagi.com

 

 

次回はアーティスト  _act_ [城下浩伺+TACO] さん をご紹介いたします。

 

 

【観光情報】 日本三大祭 祇園祭

GionFes2016

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

梅雨明けが待ち遠しいこの時期、京都では、日本三大祭のひとつにあげられている祇園祭りが始まっております。

 

一般には、前祭・山鉾巡行と神幸祭と、後祭・山鉾巡行と還幸祭が広く知られておりますが、実は、毎年7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1ヶ月にわたっておこなわれる大規模なお祭りです。

祇園祭りの主な行事 https://www.kyokanko.or.jp/gion/gyoji.html

 

 

前祭宵山(宵々山)  7月14日~7月16日

歩行者天国:15・16日 四条通の八坂神社~堀川間 18~23時(予定)、

後祭宵山   7月21日~7月23日

四条通の歩行者天国はありません。露店の出店は無い予定です。

 

 

祇園祭の起源

今からおよそ1100年前の清和天皇の貞観11年(869)に、庶民の間に病人、死人が多数出る程の疫病が流行。原因は、牛頭天王(ごずてんのう)のたたりであるとし、そのご機嫌をとるため神をまつり、衹園社(八坂神社の前身で、祭神は素盞鳴命)を信仰し、病魔退散を祈願したというのがはじまり。”衹園御霊会”とよばれていたものが略されて、衹園会とよばれるようになった。

 

 

山鉾(やまほこ)

最大のものは12トンにも達し、組立・巡行・解体には延べ180人もの人手を要します。

それぞれに意味があり、毎年必ず巡行の先頭に立つ山鉾や、宵山には「縁結び」のお守りが授与されるものなど、種類も様々です。

参考 https://www.kyokanko.or.jp/gion/ichiran.html

参考(さらに詳しい説明) http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/

 

 

アランヴェールホテル京都では、祇園祭 前祭・後祭の期間中、フロントにてコンチキチン♪の祇園囃子を流し、巡行経路の地図もご用意しております。

 

20160714_055808000_iOS

 

 

雨がまだ多い季節ではございますが、京都までお越しの際は、無形文化遺産に登録された京都祇園祭の山鉾行事を、是非ご堪能くださいませ。

 

 

 

客室アート アーティスト紹介 ⑤

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

春にリニューアルオープンした当館では、

 

各客室ごとにセレクトしたアートを飾っております。
アートは、京都に縁のある素敵な8組のアーティストの作品です。
このコーナーを使って、今回5組目のアーティストの紹介をさせていただきます。

 

 

~ 三嶋安住  – Anju Mishima – さん~

s-三嶋 安住

イタリアのヴェネチアで生まれ、日本へ移住。2011年から拠点を京都に移された
三嶋さんの作品は、安住さんのインスピレーションのもと、美しく繊細で透き通るような作品や、

とても鮮やかな色彩で生み出されたエネルギッシュな作品など、数々。

今回、当館では西側のお部屋には鮮やかな油彩の作品を。
南側のお部屋には銀の和紙に描かれた美しい作品を飾っています。

京都のGOJO PLACE (五条通・新町通の南東角の賃貸マンション)のエントラン
スにも作品が飾られています。
なかなかマンションへ入ってご覧頂くことは出来ませんが、下記ブログにてそ
の素敵な作品が紹介されています。
http://gojoplace.com/blog/1/atcl/131/detail.html
三嶋安住さんの作品は、ツインデラックスルームの一部のお部屋にてご堪能頂けます。

 

 

—–

三嶋安住  – Anju Mishima –

1989年ヴェネツィア生まれ。ペンを握り始めた子供の頃から描くことを続ける。
2004年ヴェネツィア国立美術高等学校で一年を過ごした後、2006年東京に移住。
2011年アトリエと住居を京都に移す。

「横浜トリエンナーレ2014」に母であり、ガラス作家の三嶋りつ惠とのユニットで参加。

 

 

次回はアーティスト 八木 夕菜 さん をご紹介いたします。

 

 

客室アート アーティスト紹介 ④

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

春にリニューアルオープンした当館では、

各客室ごとにセレクトしたアートを飾っております。
アートは、京都に縁のある素敵な8組のアーティストの作品です。
このコーナーを使って、今回4組目のアーティストの紹介をさせていただきます。

 

 

~ 高橋 涼子 – Ryoko Takahashi – さん~

s-高橋涼子

京都精華大学を卒業された高橋さんの作品は、ヘアードローイング。

髪の筆と墨を用いて描かれています。リニューアル後、シンプルで落ち着く空間に蘇った客室に

星や、雨、風、などの自然をモチーフに、滑躍動的なタッチで描かれた作品が気持ちよく映えています。

髙橋涼子さんの作品は、シングルルーム・ツインルーム・ハリウッドツインルーム・デラックスツインルームの一部でご堪能頂けます。

 

 

—-

高橋 涼子 – Ryoko Takahashi –

1980年 大阪生まれ。2004年 京都精華大学芸術学部造形学科版画専攻 卒業。[個展]
2006年 Shin-bi(京都) / 2007年 ANEWAL Gallery(京都)
2008年、2009年、2010年 Studio J(大阪)/ 2011年 LABOLATORY(京都)、
Gallery Momo Ryogoku(東京) / 2012年 Studio J(大阪) / 2013年
Gallery Momo Projects(東京)

[主なグループ展]
2008年「MiArt 2008」Fiera Milano International(ミラノ)
2009年「ECHO TOUR 09」京都府庁旧館(京都)、「京都現世美術館2009」建仁寺
境内 禅居庵(京都)、「Vantan Tokyo」Galerie eof(パリ)、「Voala Vantan!
」フランス大使館(東京)
2010年「群馬青年ビエンナーレ 2010」群馬県立近代美術館(群馬)
2012年「Summer group show」GALLERY MoMo Roppongi(東京)
2013年「I AM GIULIETTA, THE DRIVE ART EXHIBITION」スパイラルガーデン(東
京)、「〜OSAKAギャラリーセレクション〜 女性アーティストたちの視点」阪急
うめだ本店9階 アートステージ(大阪)、「to the things themselves」FELT
space(アデレード)

[受賞]
2007年 伊丹国際クラフト展 審査員賞、AMUSEARTJAM2007 準グランプリ

[その他]
2012年「I AM GIULIETTA THE DRIVE ART」映像作品提供

 

 

次回はアーティスト 三嶋 安住 さん をご紹介いたします。