【観光情報】 アサヒビール大山崎山荘美術館

 

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

今回は自然に囲まれた美術館、アサヒビール大山崎山荘美術館を紹介致します。

 

20161015_012056781_iOS

 

こちらの山荘は、ニッカウヰスキーの創業にも参画した実業家・加賀正太郎が自ら設計した英国風の別荘です。

 

加賀家の手を離れた後に取り壊しの危機にあったところを、アサヒビール株式会社が創建当時の姿に修復し、安藤忠雄氏設計の新棟「地中の宝石箱」などを加え、1996年4月に開館しました。

 

20161015_022434432_iOS

 

2004年には、「大山崎山荘」の6つの建物が国の有形文化財として登録されています。

 

重厚な造りの建物はもちろん、アサヒビール株式会社 初代社長を務めた山本爲三郎コレクション、さらに12月11日まで展示されているクロード・モネの作品と、見所は満載です。

 

 

芸術だけでなく、2階カフェのベランダから眺める景色も格別です。

 

20161015_015839000_iOS

 

 

紅葉もはじまるこの季節、是非一度お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

 

京都市営地下鉄「烏丸四条」(五条から一駅)にて阪急線へ乗り換え、

梅田方面・特急もしくは快速急行で長岡天神駅まで約15分、長岡天神駅から梅田方面・準急もしくは普通電車(各駅停車)乗り換えで約5分 「大山崎駅」下車

 

「京都駅」(五条から地下鉄で一駅)からJR大阪/網干方面 快速で約15分 「山崎駅」下車

 

阪急大山崎駅前~JR山崎駅前~アサヒビール大山崎山荘美術館の間で無料送迎バスを運行しております。

15分~20分程で徒歩可能です。(但し、急な坂道が続きます。)

 

公式HP :  http://www.asahibeer-oyamazaki.com/