【観光情報】 白峯神宮 ~スポーツの守護神~

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

今回ご紹介いたします白峯神宮は、全国でも珍しい、球技・スポーツ芸能上達の神さまがまつられています。

 

多数のプロスポーツ選手も訪れていて、境内にはワールドカップやオリンピックで日本代表チームが使用したボール、サインボールやサイン色紙なども置かれています。

 

お守りには「闘魂守」と書いてあり、日本で唯一となっております。

 

白峯神宮は、もともと蹴鞠や和歌を教えることを家業としていた公家・飛鳥井(あすかい)家の屋敷の跡に建てられました。

 

毎年4月14日と7月7日に境内で蹴鞠の奉納が行われています。

 

 

安全、必勝祈願の際は、お立ち寄り下さいませ。

 

 

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

 

市バス

烏丸五条 (市バス 101系統(北大路バスターミナル行) )→ 堀川今出川下車  徒歩3分ほど