【観光情報】金星から地球に降り立った護法魔王尊~鞍馬山~

 

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

京都最大のパワースポット 鞍馬山をご紹介いたします。

 

鞍馬といえば、鞍馬天狗。
牛若丸に剣術を教えたという伝説で知られる大天狗です。

ここ鞍馬山の大天狗は、鞍馬山僧正坊とも呼ばれ、日本の天狗様たちの総元締めです。

650万年前に金星から地球の悪魔を退治するために使わされたサナト・クマラが降り立ったといわれる鞍馬山は霊力の強い山としても知られています。

ロープウェイ、または山道をひたすら登ると鞍馬寺の本殿にたどり着きます。

鞍馬寺でも最もパワーが強いと言われる龍穴がある場所に本殿「金堂」は建てられているだけではなく、
「金堂」前の角形の石が並べられた金剛床の六芒星、中心の三角形の石には宇宙のパワーが最も集中しており、そのパワー受けられることで有名なパワースポットです。

あまりにパワーが強い為、体調が万全でないと、具合が悪くなってしまうという説も…..。

 

サナト・クマラは護法魔王尊として奥の院 魔王殿に祀られています。

魔王殿には、邪気を吸い取る力があるといわれますが、邪念が淀んでいるとも言われる場所で、
山奥にひっそりと佇んでいます。

 

本殿に行くまでに由岐神社(ゆきじんじゃ)を通り、樹齢800年の大杉に参拝したり、
魔王殿から貴船に向かったり、観光するルートは色々あります。

 

夏の暑さで疲れた体を、宇宙からのパワーで癒す旅はいかがでしょうか。

 

【アランヴェールホテル京都からの行き方】

京都観光の交通手段検索に、”あるくまち京都 バス鉄道の達人”が便利です。

フロントへもお気軽にお尋ね下さいませ。